UQモバイル取扱い端末のレビューまとめ

京セラ製「DIGNO A」

DIGNO Aは、カラーライトブルー、ネイビーの2種類あり、4GLTE回線で画面は5インチandroid8.0、VOLTEにも対応で下り最高速度は150Mbpsです。メインカメラは、1300万画素インカメラ500万画素です。

防水や防塵にも対応しており、バッテリーも問題なく使える容量入っております。特長に関しては防水防塵耐衝撃ガラスで割れにくいディスプレイで長く使えます。

落としてしまうことももしかしたラあるかも知れませんが、DIGNO Aは割れにくく作られています。濡れた手でも画面が濡れていても科的な操作ができるように作られておりそして手袋を付け英手も操作できるようにもなっております。手軽にきれいな写真が撮影できるようになっております。

auでも契約できるようになった「 HUAWEI nova2」

HUAWEInova2は、プレステージゴールド、グラファイトブラック、オーロラブルーの3種類あり、4GLTEにも対応しており、画面は5インチでandroid7.0になっておりVOLTEにも対応しており下りが225Mbpsです。

メインカメラは、1200万+800万画素でインカメラ2000万画素になっております。

防水や防塵には対応しておらずおサイフケータイも対応していません。バッテリーは2950mA なっております。一番は、カメラの画質の良さは特長的です。

アプリの同時立ち上げでもサクサク動くCPUと約2日間持つバッテリーを搭載しています。そしてRAM4GBとROM64GB搭載で急速に充電できる機能も搭載しています。

長く使える新しいスタンダード「AQUOS sense」

AQUOSsenseは、エアリーブルー、シルキーホワイト、ベルベットブラックの3種類あり4GLTE に対応しており画面は5インチあり、android7.1でVOLTEにも対応しておりメインカメラは、1310万画素インカメラ500万画素です。

防水や防塵にも対応しておりバッテリーは、2700mAです。AQUOSならではの美しい画面も搭載しておりIGZO搭載でバックライトの諸費電力も下げることもできます。

例えば濡れた手でも操作が快適に操作できお料理しながらやお風呂に入りながらでも利用できます。ただ注意事項をよくお読みになってからしようしてください。

料金に関しても安く利用できることになっています。販売価格は31120円です。

防水対応の日本製「arrows M04 PREMIUM」

arrowsM4PREMIUMは、レッド、ホワイト、ブラックの3種類になります。4GLTEで画面は5インチです。

android7.1でVOLTEにも対応しておりメインカメラは1310万画素でインカメラ500万画素です。

防水、防塵にも対応しております。CPUは、410になっており、コア数は4コアになっています。

大容量メモリで操作がサクサク快適&ワンセグ、防水、おサイフケータイ対応なので安心です。そしてハンドソープで洗えて落ちても画面割れに強いタフネスボディです。

見やすく使いやすい簡単セット搭載で誰でも使いやすいスマホになっております。文字も見やすくてスマホが初めてな方でも簡単に操作できるので安心してください。

6GBメモリ搭載の超本格派「ZenFone4」

ZenFone4は、ミッドナイトブラック、ムーンライトホワイトの2種類です。4GLTEにも対応しており5.5インチの画面でandroid7.1.1です。

そしてVOLTEにも対応しておりメインカメラは1200万+800万画素でインカメラ800万画素です。PC級の快適操作と大容量メモリCPU660でRAM6GBを搭載しております。

充電も36分で約50%までの急速充電にも対応しています。料金に関しては、月々4190円からになります。初期費用は、SIMパッケージ代3240円で頭金は不要になっております。

一括で購入される場合は、61344円になっています。後、5,5インチとは思えないコンパクトさを実現しているため片手でちょうど収まります。

自撮りに向いています。「ZenFone4 Selfie Pro」

ZenFone4 Selfie Proは、レッド、ゴールド、ブラックの3種類になります。4GLTEにも対応しており5,5インチの画面になっています。

android7.1.1で.1VOLTEにも対応しておりメインカメラは1600万画素でインカメラは、1200万+500万画素です。カメラ重視のスマホになっておりカメラテクノロジーで、2400万画素相当の撮影が可能になっています。

リアルタイムでエフェクト処理が可能になっています。専用アプリの利用で今までできなかったことができるようになっております。

画面占有率も76.7%の大画面でコンパクトで超薄型なボディーを搭載しております。
料金は月々3542円になっております。

ミドルレンジ端末「HUAWEI P10 lite」

HUAWEI P10 liteは、美しいディスプレイ、高性能カメラ、急速充電、すべてをかなえるスマホになっております。4GLTEにも対応しており5.2インチの画面でandroid7.0になっておりVOLTEにも対応しておりメインカメラは1200万画素とインカメラ800万画素になっています。

コア数は8コアになっておりRAM3GB,ROM32GBです。防水と防塵に合対応しておらずmicroメモリーは、128GB まで対応しております。大容量バッテリーと急速充電、高性能CPU搭載で機能学習アルゴリズムが搭載されており高速レスポンスが長く使えます。そしていざというときには安心な急速充電ができるため安心して利用できます。

IGZOディスプレイ搭載の国産スマホ「AQUOS L2」

AQUOS L2は、美しい表示と電池の長持ちを両立するAQUOSスマホです。IGZO液晶ディスプレイと省エネで安心の電池持ちAQUOSでは電池残量を気にせず高画質で楽しむことが可能です。
画面が濡れていてもかいt益に操作ができお風呂でも使える防水防塵対応です。

けど使用する際は注意事項をよく読んで使用してください。思い通りに写真が簡単に撮影できます。撮影したいイメージに合わせて調整が簡単にできるおすすめプランモードで手軽に撮影できます。

カメラはメインカメラは1310万画素でサブカメラ500万画素です。android7.0でCPU430になっています。RAM2GBでROM16GBになっております。

高性能CPUが魅力「HUAWEI nova」

HUAWEI novaは、大容量バッテリーと高性能CPUでいつまでも楽しい。コンパクトボディに3020mAhの大容量バッテリーとオクタコアを搭載しており長時間楽しめます。

高性能のカメラできれいな写真も撮影できます。メインカメラは、1200万画素ときれいに撮影できる800万画素インカメラです。

android6.0でCPU625で8コアです。RAM3GB,ROM32GBです。microカードは、最大128GBまで使えます。防水と防塵には対応していません。対応言語は、日本語と英語には対応しています。

月々の料金は、3326円になります。本体を一括で払う場合は、41018円かかります。そしてSIM代もかかります。

サウンドクオリティが高いBLADE V770

BLADE V770は、サウンドクオリティと5.2インチのフルHDディスプレイを搭載しております。

android6.0になっており、メインカメラは1300万画素でインカメラ500万画素になっており、VOLTEにも対応しておりとても使いやすいスマホになっております。

音楽再生、動画視聴、ゲームプレイに関してもワンランク上の音が出ます。オクタコア搭載で4コア+4コアになっており低消費電力性を兼ねそなえており、RAM2GBでROM16GBです。

microカードは、最大128GBを対応しています。料金に関しても月々2138円からとなっております。初期費用に関してもSIMカード代のみで本体一括料金に関しても28620円になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)